レジバイト・レジ求人のレジカム|レジのお仕事にCome on!!

「レジのお仕事にCome on!!」はレジ打ち未経験、初心者の方にレジ打ちのお仕事の楽しさをご紹介したり、経験者の方には耳よりな「レジ打ちの極意」を紹介するページです。
楽しく笑顔でレジを打って、素晴らしいレジ打ちライフを過ごしましょう☆

注目の記事ラインナップ

◆レジ打ちのお仕事 〜みなさんはレジ打ちをしたことがありますか?〜
レジのお仕事とは?/レジ打ちの極意【POINT@】正確さ
レジ打ちの極意【POINTA】迅速さ

◆主婦のレジ打ち 〜家事の合間に。子供が学校に行っている間に〜
経験者に聞くレジ打ちの魅力☆Part1.主婦編 
主婦だから気付く良いレジ打ち?/ブランクがあっても大丈夫?


◆学生のレジ打ち 〜接客マナーも身につく!〜
 経験者に聞くレジ打ちの魅力☆Part2.学生(大学生・高校生)編
 初めてのアルバイトはレジ打ちでした/接客マナーが身につきました


◆レジ打ちの資格知ってますか? 〜レジスキルアップにはこの資格!〜
 レジ打ちの資格、知ってますか?/合格率は、わずか〇%!?

レジのお仕事とは?

みなさんはレジ打ちをしたことがありますか?色々なお店でレジがありますよね。
一度は「レジ打ちやってみたいな〜」なんて思ったことがあるのではないでしょうか?

***具体的にレジ打ちってどんなことをするの?***
まずはお客様がレジにお持ちになった商品を登録します。(バーコードをスキャンしたり、タッチパネルを押したりして登録します)
次にお買い上げ金額の合計をお客様に伝え、お会計をします。
この順番はどのレジでも一緒ですよ。焦らずに行えばきっと大丈夫!

レジカムでは多くのレジのお仕事をご紹介しています。百貨店、ショッピングセンター、スーパーマーケット。初めてアルバイトする方、主婦(夫)の方、高校生、大学生の方。みなさんのご希望にあうようなお仕事がきっと見つかると思います。

***レジ打ちは難しい?***
レジ打ち未経験の方は「レジ打ちは難しい」とイメージされている方もいると思います。レジ打ちにはちょっとしたコツを掴めば大丈夫です!
まずは「正確さ」と「迅速さ」の2点が大切です。ひとつずつ見ていきましょう!

レジ打ちの極意【POINT@】正確さ

まずはなんと言っても一番大切なのは「レジ打ちの正確さ」に限ります!
レジ打ちは「商品登録」から始まり、「会計」で終わります。
順番にレジを正確に打つ方法をご紹介しますね〜!

まずは商品登録。
レジ打ち初心者の方はまずは落ち着いて深呼吸。そこからひとつひとつゆっくりとバーコードをレジに向けていきましょう。
バーコードが曲がっていたりすると、読み取ってくれない場合もあるのでピッと音がしない場合はバーコードが曲がっていないか見てみましょう!
それか、バーコードが水滴とかで濡れていると読み取ってくれないので、指で水滴を拭いてあげましょう。

つぎはお会計。
こちらもまずは深呼吸。現金会計や各種カードのお会計がありますが、基本は現金会計です。
お札もゆっくり1枚ずつ数えて、小銭もカルトン(小銭受け)で1枚ずつ落としながら数えましょう。
最近のレジは全自動で全て数えてくれるレジもありますので、更に安心ですね!

レジ打ちの極意【POINTA】迅速さ

正確にレジを打てるようになったら、次は少しスピードアップしてみましょう。
リズミカルにレジを打てるとなんとも言えない爽快感がありますよ〜!
商品を持って、ピッ!ピッ!と打つ為にはバーコードが商品のどこについているかを覚えると楽ですよ。
商品の正面(フェイス)にはバーコードがない場合が多いので、その反対をレジに向けると良いですね。

いかがですか?レジ打ちは「正確さ」「迅速さ」が基本になります。
レジ打ち初心者の方は最初は不安になってしまうと思いますが、落ち着いて打てばきっと大丈夫!
では、楽しいレジ打ちを〜♪ピピピ♪


>>さっそくレジ打ちのお仕事を探す!

>>レジの種類を知り方はここをクリック

>>あなたはどのレジが向いてる?レジ診断はここから